忍者ブログ
<<バルーンメソッド>> それは、「体感を伴うイメージ」を利用して、私たち現代人から抜け落ちてしまっている 意識・感覚を活性化させていくための、体系化された身体連動メソッドです。「全身自然呼吸」により、私たちの潜在意識の底に眠っている、原初的な感覚を内側から起こし、ダイナミックで生き生きとした生命力を発動させます。日々進化する<バルーンメソッド>についての最新情報の他、色々な角度から健康に役立つ情報を発信します。

バルーンメソッドのセミナーに参加申し込みいただいた方に、

現在の身体の不調や状態など、などお聞きしているのですが、

首や背中、腰のコリが酷く
頭痛やめまいがある。身体が硬くて

辛いと言うお悩みの方が、大変多いです。

 

日本人は特に肩こりが多いと言われていますが、なぜでしょう。

それは、私たちが「良い姿勢」とされてきた、根本の姿勢が

決定的に間違っているからに他ありません。背筋をピンと伸ばして、

ピシッと少し緊張感のある姿勢が、世間一般的に良いとされて

いますよね。子供のころから、皆がそういうものだと思いこま

されてきているんです。

 

「自然体」ニュートラルな姿勢、これから何をしようとしても

瞬間的に反応でき、自由に動ける状態が、本来の基本姿勢であり

べきなのですが、日本人全体の「良い姿勢」信仰が、完全に

本来の「自然体」から、ずれてしまっているのです。

 

「背筋を伸ばして、胸を張る。」 ちょっと緊張感があるので、

一見かっこよくは見えるかもしれません。

 

でも、背中や首がバリバリ固まってこれでは全く自由に動け

なくなります。本来しなやかで柔らかなものが、たまたま

バランスしてそこに安定していると言った
状態でないと、

身体は本来の機能を果たせません。


これはもう、「洗脳」としか言いようがありません。

 

「脊柱」と言う言葉のイメージも良くありませんね。私たちは

脊椎を柱のような硬い棒のようなものと、無意識で思ってしまって

いるかもしれません。

 

背骨は、柱のようなまっすぐなものではなく、そもそも自由に動く

ものなのだと、イメージを入れ替えてやるだけでも、かなり

背中のコリは楽になります。

 

「背筋は伸ばしてはいけない。胸は張ってはいけない。」

脊椎は、自然なS時のカーブでなくてはいけません。




大胸筋に力を入れて腕を引っ張って胸は張るのではなく、

大胸筋は、ゆるめて開くんです。これも似て非なる事を一生懸命

やってしまっている人が、いかに多い事でしょう。



バルーンメソッドのセミナーでは、こういった刷り込まれた

間違った「思い込み」を最初にリセットして、ベースのり共通認識を

まずきちんと合わせて頂きます。

ベース部分が、間違ったままですと、せっかくのどんな

トレーニングも役に立ちません。最初のボタンを掛け違えたまま

シャツのボタンを留めて行くようなものです。




まずは、間違った「思い込み」の中にいるという事実を知ってください。


<バルーンメソッド>セミナーの最初に説明している、この

「正しい共通認識をあわせる」

だけで、首や腰の痛みが、いきなり楽になるになる方も多いのですよ。emojiemoji



これらは、あらゆるトレーニングのベーストしても、とても重要な

ポイントになりますので、バルーンメソッドのDVDの中でも、

解説を入れています。目からうろこがたくさん落ちますので、

ぜひご覧になってくださいねemojiemoji


emoji★5月のバルーンメソッドセミナーは、

■5/15(日) 13:30- バルーンメソッド・ベイシックⅠ
■5/24(火) 14:00- バルーンメソッド<有酸素運動>

http://balloonmethod.konjiki.jp/information.html
参加申し込み受付中です!

emoji個々の状態をもっと細かく調整して、もっと先に進みたい
方は、個人レッスンでご相談に乗っています。

emoji【BODY&メンテナンス】study
http://homepage2.nifty.com/arai-m/entry7.html
emoji【荒井皆子ヴォイストレーニング】study
http://araiminako-voicetraining.jimdo.com/

emoji【バルーンメソッド】
  http://balloonmethod.konjiki.jp/

emojiemojiインナーマッスルが目覚める究極エクササイズ [DVD]
   バルーンメソッドVol.1 好評発売中emoji

         emoji     B-MINE shop
 
        emoji  Amazon

拍手[2回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック